CACインスト 「杏里&ズミ」のつぶやき

CAC化粧品の素晴らしさや、美しくなる秘訣・お手入れの仕方などのワンポイントをつぶやいていきます。

2017年🎍

新年明けましておめでとうございます🎍

お休みと言うのはあっ!と言う間ですね。


2017年活動開始です!元気に頑張って行きましょう!

どんな年にしようかととてもワクワク🤗


お正月にちょっとだけ

ちょっとだけですが…

飲みすぎ、食べ過ぎてしまった私。お肌もお疲れモード…


そんな時こそパックです😝🌟

CACのパックは肌細胞のご飯「間質液」に最も近い成分で作られているので、お疲れモードのお肌が栄養をいっぱい貰って自ら潤える元気なお肌になります!


皆様も、お正月の疲れを肌に残さない様にしっかりとCACでケアをして下さいね💓


杏里







広告を非表示にする

はじめまして杏里です😊

はじめまして。新人インストラクターの杏里です😋


まずは簡単に自己紹介を❣️

名前は杏里です。

名前だけは良く褒めていただくので、とても気に入っています。


小学生の頃、学校で名前の由来を発表をする事になり、由来を母に聞きました。


少し間が空き、静かに母は答えました。

母「長野にはあんずの里っていう場所があるの。杏里には、大人になって里を離れても、生まれた里を忘れず、いつまでも大切にする素敵な女性になってほしいって思ってつけたのよ✨」


感動ー😭😭😭


私は出身が長野県の上田市なのですが、長野県には「あんずの里」という場所があるんです。


ピュアな小学生時代の杏里は、クラスの皆んなに自信満々に発表しました🤗笑

杏里という名前はまだ珍しくて、先生からも褒められノリノリの小学生のピュア杏里です❣️






その数年後…

テレビで懐かしいのヒットソング❗️みたいな番組を家族で見ていました。


母「私、この曲大好きでね✨アニメも好きだったのよねー懐かしいわ。

あなたの名前もこの人からとったのよ😍」


ん?   ん?

えっ  ……はい?






今流れているのは…

まさに杏里のキャッツアイ❗️❗️

みーつめる きゃっつあい🎶


話が違う。。。


あの素敵な由来は母の見栄っ張りな作り話だったんですね😅



あの事件からピュアな杏里はもういません。


みーつめるきゃっつあい……🎶

いい曲ですよね。


こんな新人インストラクター杏里ですが、皆様どうぞよろしくお願い致します。


全然自己紹介になりませんでしたが、またゆっくりお話していきますね😋


杏里






今日は全国的に春でした

季節の移り変わりは早く本日は啓蟄

眠っていた生き物が春の暖かさに誘われて土中などからはい出してくる・・・などと言われる日です。

全国的に気温が上がり、我が家のベランダにも「小さな蜘蛛の子たち」が誕生したのか沢山走り回っていて少し閉口しました。

自然の摂理とは本当に素晴らしいものだと思います。

地球上でお日様や、月の満ち欠け、体内時計、そういう自然に逆らって生きているのは唯一人間だけかもしれませんね。

 

そんな体内時計とあまりにもかけ離れた生活をしていると肌にプツプツ出てきたり、ガサガサしたりと調子の悪い状態が現れます。

肌に現れるとすぐに「隠そう!」とファンデを厚く塗ったりしていませんか?

肌の調子が悪い時こそ実は自分の体と向き合う良いチャンスと受け止め体を(お肌を)チェックしてみませんか?

寝不足していませんか?

寝ても疲れが残っていませんか?

「歩く」ことを怠っていませんか?

椅子に座りっぱなしの時間が長くはないですか?

ゆっくり噛んで食べていますか?

便秘はしていませんか?

残便感はありませんか?

風邪をひきやすくなっていませんか?

手足が冷たくなっていませんか?

 

上げていくと当てはまるのが必ずあると思います。

今や「何かをしてもストレス!何もしなくてもストレス!」と言われる時代です。

ストレスから逃れるのではなくストレスが来ても「だいじょうぶ~」と言えるくらい強い「腸」を目指しませんか?

「腸」をきれいにすると免疫細胞が活発に動き出し、消化吸収が高まり風邪をひきにくくなりアレルギーは抑えられ健康的な毎日を迎えられるようになります。

 

今や世間は「腸活、菌活」のオンパレード!

 

ところがCACは30年以上前から「腸の健康=美肌」に着目してドリンクをおすすめしてきました。

《リンゴ味のかいちょう》も《梅シソ味のセレージャ》もどちらも離乳食を始めたお子様から安心して飲んでいただけるCAC自慢のドリンクです。

「私の肌の状態は肌だけではないかもしれない!」と思っているあなた!

今年は是非CACドリンク生活を始めてみませんか?

腸が健康になるということがこんなにも生活すべてがスムーズになることに驚くのは多分自分だと思いますよ。

2016年は穏やかにスタートしました

各地お天気続きで、残念ながら「雪」を心待ちにしている方には残酷なほど雪不足のようです。

「山に雪が降り、平地には雪が少なく」というようにうまくいけばよいのでしょうが、なかなか自然は人間の思い通りにはいかない様です。

温かければ「体も肌もトラブルがない!」とはいかない様で「どうしてこんなに温かいのに乾燥するのかしら?」というお問い合わせも新年さっそく頂いています。

乾燥

当たり前に思っている方も多いのですが「乾燥!乾燥!」と騒ぎ立てるようになったのはそんなに以前からではありません。

確かに外に出ると冷たい風が吹いていますが、乾燥している方のほとんどが外ではなく室内でお仕事をしている方!

そうなんです。「お肌の乾燥!」は文明の機が生み出したところもあるようです。

ありとあらゆる家電機器の周りは静電気でほこりが付きやすくなっていませんか?

室内しっかりと密閉され隙間風が侵入なんてありませんよね。

で、お手軽な暖房器とくればもうそこは砂漠化したカラカラ状態のはずです。

 

無意識につけているストーブのスイッチ。もう一度待って本当に寒いのか体に聞いてからONにしませんか?

日中は一度OFFにしてみませんか?

 

 

乾燥

したら「化粧水」をつければよいでしょ?パックすればもっと良いでしょ?

それはそうですが、周りの環境を変えてみる!見直してみる!

TOTAL BEAUTY

を目指して今年は身近なところから変えてみませんか?

 

 

 

「ハンドエステ」を各地で行いました♡

10月から11月にかけて各地でハンドエステ会を行いました。

 

「フェイシャルエステ」ならばわかるけれどなぜ?ハンド?と思われる方も多いと思います。

確かに私も本当はCACの良さを伝えるためには「フェイシャルエステ」を思う存分したいのですが・・・

年末になり皆様お忙しくなかなか1時間という時間をゆっくりお店で過ごすことができない方が多いのです。

でも、きれいにしたい!綺麗になりたい!!!!

ならば皆さんが一番乾燥しているわ!と感じる「手=ハンド」をCACでエステしたらどうなるか?そしてこんな簡単なお手入れを家で行ったらお顔はどうなるの?の疑問に応えるべく「ハンドエステ」を開催しました。

 

結果は本当に皆様見違えるように「白く!しっとり!疲れまでとれた手を実感」して頂きました。

方法は・・・実はお顔と同じなのです。

ホワイトパウダー1袋を若干固めに泡立てる

②その泡肘まで10~15分マッサージ。特に乾燥してきた指先はしっかり

③スポンジチーフでふき取った後蒸しタオルでしっかり蒸してふき取ります。

コルニュームを1袋のばし・・・

サランラップで巻きます

⑥置けるだけ置いたらまたスポンジチーフと蒸しタオル

仕上げにハニージェルを1袋塗布

皆さんプリンセスハンドになりました。

手というのは実はお顔の皮膚よりもさらに乾燥するところなんですね。なぜってここは物をつかんだりするために脂が出ない様に設定されているとこだからです。

なのでお顔はつるつるなのに手はがさがさという方も沢山いらっしゃいました。そんな手を酷使し続けている」女性は年齢とともに一番衰えが現れやすいかもしれません。

 

そんなイベントの中とても嬉しい質問がありました。

「朝からずっと泡を触っていてガサガサにならないですか?」と

CACをお使いの方ならばお分かりですね。CACの洗浄料はすべてアミノ酸100%しかも微酸性、ノンオイルなので自分の皮脂膜を壊さずに汚れだけを落としてくれる優れものです。

「顔」はもちろん1日中働きっぱなしの「手」もCACの洗浄料とパックでお手入れしてあげてみてください。

こんなにも見違えるほどの「きれい」を感じるのは実は一番が「手」かもしれませんよ!

実は今が「夏」のつけが来るころです。

北国では平地でも白いものが舞い、関東では富士山の初冠雪がニュースになるこの頃。この季節に実は「夏」のつけが肌に出てくるのです

全身を覆っている「皮膚」は私たちが毎日食べる食物で作られていることはもちろん「柔らかい」そのクッションは外気と直に触れるため体の中でもダメージが大きい部分ですよね。

 

0.2mmといわれる「表皮」を支えている「真皮」はコラーゲンやエラスチンといったタンパク質を柱にしてその部屋の中にヒアルロン酸がぷわぷわと浮いているようなところ。ヒアルロン酸がしっかりと水分を抱えることで弾力があって表皮を下から持ち上げることができるのです。

ぷるるん真皮のもとはタンパク質!!!

口から入ってきた栄養分(タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン類、ミネラル類、多糖類)表皮に上がってくるまで2~3か月かかるといわれています

さあ、3か月前-----7月の猛暑の中あなたはしっかり栄養を取っていましたか?

お肌が「カサカサ」するのは朝晩の冷え込みや乾いてきた空気のせいだけではないかもしれませんよ。夏についついおろそかになってしまったしっかり食べるということのつけが出ているかもしれません。

 

ここでいつもの「パック」の話が出るのですが、パックで自然治癒力を上げ、新陳代謝を高めるのはとてもよいこと!でも年末のことが言われ忙しくて毎日パックが出来ない!というあなたには

是非

飲むパックをお試しいただきたいのです。

CACの飲むパックは「かいちょう~リンゴ味」「セレージャ~梅シソ味」の2種類です。どちらもアミノ酸、糖類、多糖類がバランスよく配合され、多糖類は当然のことながら「腸」をきれいにしてくれる栄養素。

毎日「飲むだけ」の簡単なお手入れで体の中からお肌を美しくするサポートをします。

 

美しくなりたいなら「面倒くさい!!!」は禁句です。

とはいえ「忙しくなかなかパックタイムをとれないあなた!」

飲むパックであらわれる美肌をご自分で実感してください。(まずはするっと出る便での実感になりますが・・・)

お腹の調子が良いとこんなにもお肌は調子が良いんだ!と腸と肌のつながりがわかりますよ。

初めは腸の様子を見ながら・・・1日1袋がおすがパックと同様、その方に飲み方は様々です。

朝飲むのも、夕方飲むのもよし!空腹時であればあなたの都合に合わせて飲んでみてください。血液が変わるという3か月を目安に。。。

ちょうどお肌が乾燥する1月「ぷるぷるお肌」も夢ではないかもしれません。

「秋」は突然に訪れましたね

ゆるやかに変わる季節の移り変わりという言葉は「死語」にでもなったかのようにこの何年かは突然に暑さから寒さへと変化する・・・季節が2つに集約されたかのような急激な気温の変化になっていますね。

 

体がついていかないわ~~~とはよく耳にしますが、お肌にとってもそれは同じ。

夏⇒たくさん汗をかき、皮脂を出し新陳代謝が活発な時期。そう言えばローションも1本で十分だったわ!という方もいらっしゃるのでは?

秋⇒そんな夏が終わり来たるべき冬。気温が下がり当然汗もかきにくくなり血流も滞る「乾燥」「保湿」という言葉が頻繁になる前にゆっくりお肌を調整していく時期

それが秋だったはず!

ところがこの急激な気温の変化で夏からいきなり初冬の勢いです。

「夏」に手抜きをしていた方はすでに「カサカサ」「ごわごわ」感を体験したのではないでしょうか?

 

「カサカサ」も「ごわごわ」も実はともに「乾燥」した肌からのSOSです。

水分も油分もなくなった肌が「カサカサ」

水分がなくなりでもまだ油分は少しあるお肌が「ごわごわ」でしょうか。。。

さあ!「保湿」というあいまいな言葉で表記されている乳液やクリームで肌を保湿しますか?

それはとても安易な考えなのです。

 

夏の紫外線を浴び、汗をかき、冷房にさらされた肌は1年のうちで一番角質層がいたんで(薄く)なっています。

そんな角質層に水分で潤わそうとしても抱える層だできていないのでつけてもつけてもまるで砂漠に水を撒くようにしっとり感が出てこないのです。

 

まずは14層の「角質層つくり」をしましょう!!!

角質層は肌の上からできるものではないのです。自分で毎日1層ずつ作ってはがれて垢となってくれるために。。。

きちんと「排泄」できる肌のために

コルニュームパックをいつもと同じペースではなく

1枚より2枚、3枚と重ね放置時間もたっぷり長め(30分以上)にとって気温の変化!夏のダメージから1日も早く回復して頂きたいと思います。

寒さが来る前の「角質層つくり」今日からスタートしてください!